1月のニューヨーク旅行記(7)メトロポリタン美術館(The MET Fifth Avenue)①

海外旅行
スポンサーリンク

5番街を北へアッパーイーストサイドまで。と言っても宿泊しているキタノホテルから歩くにはやや遠いので、地下鉄に乗って「86th Street駅」で下車、セントラルパークの東端、メトロポリタン美術館にやってきました。

石造りの荘厳なファサードは、自由の女神の台座も設計した建築家、リチャード・モリス・ハントの設計によるもの。METは世界三大美術館のひとつにかぞえられ、所蔵品300万点を誇ります。

入場料は大人1名で$25。発行日から3日間有効で、こちらの本館「The Met Fifth Avenue」のほか、分館の「メット・ブロイヤー(The Met Breuer)」と「クロイスターズ美術館(The Met Cloisters)」にも入場できます。
チケットはこちらからオンラインで購入可。

では、エントランスを入った正面の階段を上り、2階のヨーロッパ絵画のセクションからスタートです!

19世紀‐20世紀前半 ヨーロッパ絵画・彫刻 / 19th- And Early 20th -Century European Paintings And Sculpture

2階左奥のエリアは、モネ、ルノワール、セザンヌなど印象派の有名作品をはじめ、19世紀から20世紀前半のヨーロッパ絵画が展示されています。

Map | The Metropolitan Museum of Art
Discover the Museum's wide-ranging collection, exhibitions, and special spaces, as well as dining options and other useful services.

ピエール=オーギュスト・ルノワール / Pierre-Auguste Renoir

「ルーヴシエンヌの道 / A Road in Louveciennes」(1870年)

「海辺にて / By the seashore」(1883年)

「牧草地 / In the Meadow」(1888〜92年)

「庭のニニ / Nini in the Garden (Nini Ropez)」(1876年)

「Reclining Nude」(1883年)

「カチュール・マンデスの娘たち / The Daughters of Catulle Mendes, Hugnette, Claudine, and Helyonne」(1888年)

カミーユ・ピサロ / Camille Pissarro

「朝、灰色の天気、ルーアン / Morning, An Overcast Day, Lowen」(1896年)

「冬の朝のモンマルトル大通り / The Boulevard Montmartre on a Winter Morning」(1897年)

「ルーアンのエピスリー通り / Rue de l’epicierie, Rouen (Effect of Sunlight)」(1898年)

「冬の午後のチュイルリー宮庭園 / The Garden of the Tuileries on a Winter Afternoon」(1899年)

クロード・モネ / Claude Monet

「サン=タドレスのテラス / Garden at Sainte-Adresse」(1867年)

「サン=タドレスのレガッタ / Regatta at Sainte-Adresse」(1867年)

「ラ・グルヌイエール / La Grenouillere」(1869年)

Argenteuil(1875年)

「アルジェントゥイユの庭のカミーユ / Camille Monet in the Garden at Argenteuil」(1876年)

「モンソー公園 / Landscape: The Parc Monceau」(1876年)

「View of Vétheuil」(1880年)

「ヴェトゥイユ付近の花 / Île aux Fleurs near Vétheuil」(1880年)

Cathedral(1894年)

「睡蓮 / Water Lilies」(1919年)

グルタフ・クリムト / Gustav Klimt

「セレナ・レーデラーの肖像 / Serena Pulitzer Lederer」(1899年)

「メーダ・プリマヴェージの肖像 / Mäda Primavesi」(1912年)

ギュスターヴ・クールベ / Gustav Courbet

「Woman in a Riding Habit (L’Amazone)」(1856年)

「のどかな海 / The Calm Sea」(1869年)

ポール・セザンヌ / Paul Cezanne

「サント=ヴィクトワール山とアルク川渓谷の高架橋 / Mont Sainte-Victoire and the Viaduct of the Arc River Valley」(1882〜85年)

「レスタックから見たマルセイユ湾 / The Gulf of Marseilles Seen from L’Estaque」(1885年)

「水差しとナス / Still Life with a Ginger Jar and Eggplants」(1893〜94年)

ポール・シニャック / Paul Signac

「マルセイユのノートルダム・ド・ラ・ガルド大聖堂 / Notre-Dame-de-la-Garde (La Bonne Mere), Marseilles」(1905〜6年)

数多く展示されている印象派の中でも、モネの港町サンタドラスを描いた作品が大好きで、3日間毎日Early Monetのギャラリー818に足を運んで、ずっと見ていました。

さて次は、1250年から1800年のヨーロッパ絵画を見に行きます。

https://www.metmuseum.org/

コメント

タイトルとURLをコピーしました