1月のニューヨーク旅行記(7)メトロポリタン美術館(The MET Fifth Avenue)①

海外旅行
スポンサーリンク

5番街を北へアッパーイーストサイドまで。と言っても宿泊しているキタノホテルから歩くにはやや遠いので、地下鉄に乗って「86th Street駅」で下車、セントラルパークの東端、メトロポリタン美術館にやってきました。

石造りの荘厳なファサードは、自由の女神の台座も設計した建築家、リチャード・モリス・ハントの設計によるもの。METは世界三大美術館のひとつにかぞえられ、所蔵品300万点を誇ります。

入場料は大人1名で$25。発行日から3日間有効で、こちらの本館「The Met Fifth Avenue」のほか、分館の「メット・ブロイヤー(The Met Breuer)」と「クロイスターズ美術館(The Met Cloisters)」にも入場できます。
チケットはこちらからオンラインで購入可。

では、エントランスを入った正面の階段を上り、2階のヨーロッパ絵画のセクションからスタートです!

19世紀‐20世紀前半 ヨーロッパ絵画・彫刻 / 19th- And Early 20th -Century European Paintings And Sculpture

2階左奥のエリアは、モネ、ルノワール、セザンヌなど印象派の有名作品をはじめ、19世紀から20世紀前半のヨーロッパ絵画が展示されています。

https://maps.metmuseum.org/departments/19th-and-early-20th-century-european-paintings-and-sculpture

ピエール=オーギュスト・ルノワール / Pierre-Auguste Renoir

「ルーヴシエンヌの道 / A Road in Louveciennes」(1870年)

「海辺にて / By the seashore」(1883年)

「牧草地 / In the Meadow」(1888〜92年)

「庭のニニ / Nini in the Garden (Nini Ropez)」(1876年)

「Reclining Nude」(1883年)

「カチュール・マンデスの娘たち / The Daughters of Catulle Mendes, Hugnette, Claudine, and Helyonne」(1888年)

カミーユ・ピサロ / Camille Pissarro

「朝、灰色の天気、ルーアン / Morning, An Overcast Day, Lowen」(1896年)

「冬の朝のモンマルトル大通り / The Boulevard Montmartre on a Winter Morning」(1897年)

「ルーアンのエピスリー通り / Rue de l’epicierie, Rouen (Effect of Sunlight)」(1898年)

「冬の午後のチュイルリー宮庭園 / The Garden of the Tuileries on a Winter Afternoon」(1899年)

クロード・モネ / Claude Monet

「サン=タドレスのテラス / Garden at Sainte-Adresse」(1867年)

「サン=タドレスのレガッタ / Regatta at Sainte-Adresse」(1867年)

「ラ・グルヌイエール / La Grenouillere」(1869年)

Argenteuil(1875年)

「アルジェントゥイユの庭のカミーユ / Camille Monet in the Garden at Argenteuil」(1876年)

「モンソー公園 / Landscape: The Parc Monceau」(1876年)

「View of Vétheuil」(1880年)

「ヴェトゥイユ付近の花 / Île aux Fleurs near Vétheuil」(1880年)

Cathedral(1894年)

「睡蓮 / Water Lilies」(1919年)

グルタフ・クリムト / Gustav Klimt

「セレナ・レーデラーの肖像 / Serena Pulitzer Lederer」(1899年)

「メーダ・プリマヴェージの肖像 / Mäda Primavesi」(1912年)

ギュスターヴ・クールベ / Gustav Courbet

「Woman in a Riding Habit (L’Amazone)」(1856年)

「のどかな海 / The Calm Sea」(1869年)

ポール・セザンヌ / Paul Cezanne

「サント=ヴィクトワール山とアルク川渓谷の高架橋 / Mont Sainte-Victoire and the Viaduct of the Arc River Valley」(1882〜85年)

「レスタックから見たマルセイユ湾 / The Gulf of Marseilles Seen from L’Estaque」(1885年)

「水差しとナス / Still Life with a Ginger Jar and Eggplants」(1893〜94年)

ポール・シニャック / Paul Signac

「マルセイユのノートルダム・ド・ラ・ガルド大聖堂 / Notre-Dame-de-la-Garde (La Bonne Mere), Marseilles」(1905〜6年)

数多く展示されている印象派の中でも、モネの港町サンタドラスを描いた作品が大好きで、3日間毎日Early Monetのギャラリー818に足を運んで、ずっと見ていました。

さて次は、1250年から1800年のヨーロッパ絵画を見に行きます。

The Metropolitan Museum of Art
The Metropolitan Museum of Art is one of the world's largest and finest art museums. Its collection includes more than two million works of art spanning five th...

コメント

タイトルとURLをコピーしました