1月のニューヨーク旅行記(8)メトロポリタン美術館(The MET Fifth Avenue)②

海外旅行
スポンサーリンク

European Paintings, 1250-1800

さきほどの印象派のギャラリーから建物2階の中央に移動したところが1800年以前のヨーロッパ絵画のエリアになります。

https://maps.metmuseum.org/departments/european-paintings-1250-1800

ピーテル・パウル・ルーベンス / Peter Paul Rubens

「Rubens, His Wife Helena Fourment」(1635年)

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール / Georges de La Tour

「The Penitent Magdalen」(1640年)

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・ルシエンテス / Francisco de Goya y Lucientes

「Manuel Osorio Manrique de Zuniga」(1787~88年)

ロバート・リーマン・コレクション / Robert Lehman Collection

1階のいちばん奥のギャラリーは、リーマンブラザーズの元社長、ロバート・リーマン氏のコレクションです。今回の旅のお目当てのひとつでもあるフェルメールの作品が、ヨーロッパ絵画のギャラリーではなくこちらに展示されています。

ヨハネス・フェルメール / Johannes Vermeer

世界に現存するわずか30数点のフェルメールの作品のうち5点が、ここMET展示されています。

「リュートを調弦する女 / Young Woman with a Lute」(1662〜63年)

「信仰の寓意 / Allegory of the Catholic Faith」(1670〜72年)

「水差しを持つ女 / Young Woman with a Water Pitcher」(1662年)

「眠る女 / A Maid Asleep」(1656〜57年)

「少女 / Study of a Young Woman」(1665〜67年)

エル・グレコ / El Greco

ロバート・リーマン・コレクションの一角にある上質な応接間のような部屋には、濃紺のソファーや暖炉が置かれ、赤紫色の壁にはグレコの作品が展示されています。

「盲人を癒すキリスト / Christ Healing the Blind」(1570年)

「トレドの風景 / View of Toledo」(1599〜1600年)

ではこのあとは、日本美術のギャラリーへ。

The Metropolitan Museum of Art
The Metropolitan Museum of Art is one of the world's largest and finest art museums. Its collection includes more than two million works of art spanning five th...

コメント

タイトルとURLをコピーしました