1月のニューヨーク旅行記(8)メトロポリタン美術館(The MET Fifth Avenue)②

海外旅行
スポンサーリンク

European Paintings, 1250-1800

さきほどの印象派のギャラリーから建物2階の中央に移動したところが1800年以前のヨーロッパ絵画のエリアになります。

Map | The Metropolitan Museum of Art
Discover the Museum's wide-ranging collection, exhibitions, and special spaces, as well as dining options and other useful services.

ピーテル・パウル・ルーベンス / Peter Paul Rubens

「Rubens, His Wife Helena Fourment」(1635年)

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール / Georges de La Tour

「The Penitent Magdalen」(1640年)

フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・ルシエンテス / Francisco de Goya y Lucientes

「Manuel Osorio Manrique de Zuniga」(1787~88年)

ロバート・リーマン・コレクション / Robert Lehman Collection

1階のいちばん奥のギャラリーは、リーマンブラザーズの元社長、ロバート・リーマン氏のコレクションです。今回の旅のお目当てのひとつでもあるフェルメールの作品が、ヨーロッパ絵画のギャラリーではなくこちらに展示されています。

ヨハネス・フェルメール / Johannes Vermeer

世界に現存するわずか30数点のフェルメールの作品のうち5点が、ここMET展示されています。

「リュートを調弦する女 / Young Woman with a Lute」(1662〜63年)

「信仰の寓意 / Allegory of the Catholic Faith」(1670〜72年)

「水差しを持つ女 / Young Woman with a Water Pitcher」(1662年)

「眠る女 / A Maid Asleep」(1656〜57年)

「少女 / Study of a Young Woman」(1665〜67年)

エル・グレコ / El Greco

ロバート・リーマン・コレクションの一角にある上質な応接間のような部屋には、濃紺のソファーや暖炉が置かれ、赤紫色の壁にはグレコの作品が展示されています。

「盲人を癒すキリスト / Christ Healing the Blind」(1570年)

「トレドの風景 / View of Toledo」(1599〜1600年)

ではこのあとは、日本美術のギャラリーへ。

https://www.metmuseum.org/

コメント

タイトルとURLをコピーしました