1月のニューヨーク旅行記 (2)まるで美術館のようなグランド・セントラル駅

海外旅行
スポンサーリンク

キタノホテルからパーク・アベニューを北に5分ほど歩いたミッドタウン42丁目。大きくそびえ立つメットライフ・ビルの下に、メトロノース鉄道のグランド・セントラル駅(Grand Central Terminal)があります。

風格のある駅舎はボザール様式の1913年建築。時計はティファニー製でまわりには彫刻があしらわれています。

高架道路の真下にある入り口の古い木製のドアを開け、左手にグレート・ノーザン・フード・ホール(Great Northern Food Hole)、右手にスカッシュコートがある通路を抜けると、目の前に天井の高い開放感あふれるメイン・コンコースがあらわれます。

セルリアンブルーの美しい天井には黄道十二星座が描かれプラネタリウムのよう。

コンコース中央のインフォメーション・ブースの四面時計。時計盤のガラスはオパール製で、1,000万〜2,000万ドルの価値があると言われているそうです。

まるで美術館のように美しいこの駅は、ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープの映画「恋に落ちて(Falling in Love)」をはじめさまざまな映画やドラマの舞台になっています。

プラットフォームは世界最大規模の44面67線。ニューヨーク郊外へ向かう列車が発着しています。頭端式のホームが並び、終着駅の雰囲気たっぷりです。フランク(ロバート・デ・ニーロ)とモリー(メリル・ストリープ)が再会したのも、この駅から郊外へ向かう通勤電車でした。

さて、コンコースからこの階段を降りると、地下はフードコートがあります。

時間もちょうどお昼前、赤いチキンの看板が目をひく「Art bird & Wiskey Bar」でニューヨーク最初の食事にしました。

フードコートの他のお店とは違い座席はこちらのお店専用で、セルフサービスではなく料理は先まで店員さんが運んでくれます。

スパイシーなビックサイズのフライドチキンが2つ、大量のフレンチフライにチェダービスケットがついて15ドル。そしてなんと、ケチャップが6つも付いてきました!

さすがにこのボリューム、全部は食べられず、ポテト半分とチキンを丸ごとひとつ残してしまいました…

食事も終わり、ふたたび1階コンコースに戻ってきました。こちらの通路を抜けると、地下鉄のグランド・セントラル-42丁目駅があります。

では今から地下鉄に乗って、マンハッタンをぶらぶらしてみたいと思います!

コメント

  1. misuzu より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    綺麗な駅で素敵ですね!

    • 真夜中のネコ より:

      コメントありがとうございます!ホテルの近くにあり、ふらっと入ってみたら、凄く豪華で立派な駅でした。

タイトルとURLをコピーしました